« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

面会、誕生日

2月22日で母は86歳になりました。
母の誕生日は忘れていなかったのですが、私が風邪を引いてしまい、面会に行くことができず、誕生祝いをしてあげられませんでした。
私の風邪が面会に行かれないほど重かった訳ではありません、咳やくしゃみをしている人間が、養護老人ホームの中に入ることがはばかられるので遠慮したのです。

母の部屋を担当してくれている介護士の皆さんが誕生祝いをしてくださったそうで、嬉しそうに特別料理を食べている写真や、お祝いの言葉を書いた紙が部屋のベッドの脇に貼り付けてありました、本当に感謝、感謝です。

昨日、何とか風邪の症状が治まったので三週間ぶりの面会へ行ってきました。
精神科のお医者様に診てもらい、「セロクエル」という精神安定剤を処方してもらったので、朝食の後などに服用させてもらっているようです。

夕方の4時、いつもは車椅子でリビングに居る時間なのですが、昨日はベッドで横になっていました。眠ってはいなくて、じっと天井を見ていました。
顔を覗き込み、「お母さん!」と呼び掛けるとゆっくりと不思議そうに微笑んでくれました。
「今日は寝てたの?」と言うと、「寝てないよ」と、久しぶりに会話になりました!

施設の前にあるコンビニでカステラを買って行きましたので、
まず、ハンドタオルを部屋(個室)にある洗面所のお湯で絞って、手を拭いてあげると「あー、気持ちいいね~」と言ってくれたので「カステラ買ってきたから食べる?」と言うと「ウン・・・」。
少しずつ千切って手に持たせてあげると、ゆっくりと口に運んで食べてくれました。
処方されている薬が効いているのか?落ち着いていて、ごく簡単な内容ではありましたが、久しぶりに会話ができました。

もう一度手を拭いて、両手の爪を切って一時間ほどでしたが、何だかホッとした気持ちでで帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »