« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月

後期高齢者医療費のお知らせ

東京都後期高齢者医療広域連合というところから医療費の内訳のお知らせが届きました。
平成21年7月から12月で、自己負担額と保険者負担の合計(10割)総額で75万円弱!!。
正直言って、そんなに掛かっていたのかとビックリです。

昨年は6~7月にかけて実施した胃ろうの手術入院や、年末から年始にかけて肺炎でも
入院しているので、それが大きかった。
その他にも、訪問歯科が毎月かかっていて大きいし、保険が効かなかったらどうにもならない金額です。

私は2週間に一度ずつ面会に行っていますが、最近の母はほとんど寝たきりに近くて、
自分ではもちろん食事もできないし、寝返りも打てず、排泄のことも全て介護福祉士の方の
お世話になっている訳で、それは毎日のことですから、自宅での介護などとても無理です。

先日一緒に面会に行った母の弟夫婦も、介護の大変さを感じていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戻ってくれたら

NHKの昼間のテレビ番組、13:05からの「スタジオパークからこんにちは」をときどき見る機会があります。

今日のゲストは落合恵子さん、多才な彼女はいろいろな活動をしているらしいが、

今度、NHK教育で5月から始まった「にっぽんリハビリ応援団」という番組の司会を

つとめるらしい。

彼女自身も母親の介護を経験したそうで・・・、母上が亡くなってしまった今でも、

「お母さん、チョッと帰って来てよ、3ヶ月帰ってこない?」

「今ならもっと良い介護ができるよ」と、つぶやくことがあると言います。

私の母はまだ施設のお世話になっているのですが、そんな風に思うことがあります。

5年前の母さんに戻ってくれたら・・・、

今ならもっといい介護ができるのに、もっといろんな話しができるのに、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

分かっているのかいないのか?

最近は面会に行ってもほとんど話しが通じていない感じで寂しい。

眠ってはいないけど、11時ころに面会に行くと、いつもベッドに横になっていることが多くて、
話し掛けてもこちらの呼びかけとは関係ないタイミングで「あぁ~!」と言うばかり。
意思疎通とは程遠い。

流動食の食事の時間は車椅子に座らせてもらって、点滴のように注入されているのですが、
平時は、ほとんど横になっているのだろうか?
顔色も良いし、ツヤもあるような印象で、退院した頃よりも健康そうではあるけれど、
何もしてあげられない虚しさはどうすることもできないで帰って来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »