« きみに読む物語 | トップページ | 母のメモ書き »

NHKスペシャル

今日、面会に行くと、共用スペースで、車椅子に座って、経管栄養を

頂いているところでした、普通の人ならお昼ごはんです。

僕のことは解らない、多分。

多分と付けたのは、本当に解っていないのかどうか僕にはわからないから。

相変わらず、ときどき、はた迷惑な大きな声を張り上げていた。

この前面会した時、ヘルパーさんにお願いしておいた通り、髪をカットして

もらったらしく、少しサッパリした様子。

新しい介護保険証を事務に預けた、「要介護5」です。

夜、事務所で NHKスペシャル「日野原重明 100歳 いのちのメッセージ」

を見た、日野原重明さんの奥さん、静子さんも10年くらい前から認知症。

今では、ほとんど意思の疎通はできないらしい。

私の場合は母だが、奥さんが認知症になったら、どんな気持ちなのか?

今の僕には想像できない。

奥さんの死が近づいていると感じ始めていて、覚悟しなければならないと

初めてリアルに感じているそうだ。

9月20日、母の看取り介護の同意書にサインしたけど、僕はまだ

母の死をリアルなものとして感じてはいない。

|

« きみに読む物語 | トップページ | 母のメモ書き »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/448039/42380713

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル:

« きみに読む物語 | トップページ | 母のメモ書き »