« 2014年9月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年10月

声を思い出す

母の面会に行って、私が声を掛けても最近ではほとんど反応が無く、どこか遠くを見ているような顔をしていることが多くなってしまいました。

ベッドの脇に椅子を寄せて、じっと顔を見ながら近況を報告したりして、しばらく一緒に居ると、あーこの人が僕を産んで育ててくれたんだなぁ、優しく抱いてくれて、ご飯を食べさせてくれて、苦しい生活の中で学校に通わせてくれたのだと・・・、しみじみ思うことがあります。

今の母にはほとんど表情の変化がありませんが、よく笑っていた顔や怒った顔を想い出すとともに、私を叱る声がとてもリアルに思い出され、ただ涙が出るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2015年3月 »